FC2ブログ
2015/12/18

Ubuntu に Redegast をインストールしてみた

Ubuntu 14.04 LTS に Redegast 2.18 をインストールしてみた。

Redegastってなに?

Redegast はみんな知ってると思いますが、いちおう説明します。

セカンドライフのビューワーの一つ。
基本的にテキストベースなので非力なPCでもINすることが可能です。
でも、ちゃんと3D表示する機能もあるんですよ。メッシュちゃんと表示しないけど。
TPや移動、イスに座ったり、オブジェクトを操作することもできますが、チャットやIMするだけと割りきった使い方が良いみたいです。

わたしの使い方としては、日中IMをもらった時の返信のために、こっそりINするときやw
アバターの多重起動するときに使います。自分からは見えなくても、他人からはちゃんと表示されますからね。

もちろん Windows 版もありますよ^^

インストール

公式ページ (http://radegast.org/wp/) からLinux用をダウンロード。解凍して実行してみたけど・・・
「mono」がないって言われる。ということでググッてみるとこんなページを発見!

新しいバージョンのMonoをインストールする方法
http://qiita.com/takanemu/items/be47fbea4c1483776c8f

そのページの「ソースコードからインストールする」を引用
----------------------------------------------------------------------
$ sudo mkdir /opt/mono/
$ sudo chown -R `whoami` /opt/mono/
$ sudo apt-get install git autoconf libtool automake build-essential mono-devel gettext
$ wget http://download.mono-project.com/sources/mono/mono-3.10.0.tar.bz2
$ tar xvf mono-3.10.0.tar.bz2
$ cd mono-3.10.0
$ ./configure --prefix=/opt/mono/
$ make
$ sudo make install
$ PATH=/opt/mono/bin:$PATH
----------------------------------------------------------------------

2行目の所有者の変更はしませんでした。
3~5行目の mono のバージョンは、わたしの Ubuntu だと 3.2.8 のようです。
あとは全くそのまま実行して、makeに時間がっかりましたが、無事に終了。

Radegastを起動

Radegast のディレクトリに戻って「sudo mono Radegast.exe」と実行。
見事立ち上がりました^^b

Radegast 2.18

UIはほとんどが英語で不便ですが、なれれば使えます。
なんでこんなブログ書いたかって?備忘録です^^

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/SHODOSHIMA/186/34/2601
2015/12/04

セカンドライフでなにを作る?

この投稿は「セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2015」用に書いたものです。
今年のテーマは「セカンドライフで作る」です。

セカンドライフでは、自由にモノを作ることができるって言われてますが
販売できるくらいなモノを作れる人って少ないですよねぇ?

わたしもモノ作りに挑戦したことはありますよ。
だって、コスプレする服なんかを自在に作れたら楽しいじゃないですか。
でも、挫折しました。技術もセンスもないようです^^;

なので、それは作れる人にまかせちゃいましょう!
わたしたちは、それを楽しむ側ということでぇ

おしまい!!



っと、話を終えるのも無責任なので、まだ書きます^^;

わたしはセカンドライフで「コミュニティ」を作りましたよ。

ネットで「コミュニティ」を検索してみると・・・

-------------------------------------------------------------------------------

コミュニティ(Community)とは、
「同士・同志の集団」「共同体」「目的を共有している仲間」の事である。

-------------------------------------------------------------------------------

なんか、きょねん投稿した内容と同じになってきましたがw

セカンドライフで、お店を始めることはだれでもできますねぇ。
カフェやバーなんて、いちばん身近に感じます。
そこに人が集まり、継続できれば「コミュニティ」ができるのでは?

わたしのお店は、ダンスをするところ、コスプレをするところ、アニソンを聞くところですが
わたしはチャットしてるときが一番楽しいですw

セカンドライフの一番の楽しみは
この「コミュニティ」に参加して楽しむことだと、わたしは思いますよぉ^^

えっ?これまたモノ作りと同じで、「コミュニティ」も作るのが難しいって?
じゃ、それを楽しむ側ということでぇ

おしまい!!

Dance Bar *Cute Grin*

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/SHODOSHIMA/186/34/2601
2015/08/13

さよなら清水寺。おつかれさまでした。

Little Cat Resort

Little Cat Resort が閉鎖されると聞いて、SSを撮りに行ってきました。

このSIMにある清水寺が大好きで、よく訪れていました。
私がSLを始めたころから建立されていて、いまも続いていたのでしょうか?

ここまで作るには、長い時間と労力が必要だったことでしょうねぇ。
仮装世界ではありますが、私は「芸術」だと思っています。

150813_003.jpg

閉鎖はとっても残念ですが、私以上にオーナーさん、関係者の方が残念がっていることでしょう。

いままで、お疲れ様でした。
ありがとうございました。

清水寺
http://maps.secondlife.com/secondlife/Little%20Cat%20GreenEyes/191/89/51

Little Cat Resort 情報 「おしらせ」
http://atoropos.slmame.com/e1538582.html

そのほかのSS
Google+ 「2015-08-12 Little Cat Resort」
2014/12/11

初音ミク?ニコニコ動画?いぁセカンドライフでしょw

「セカンドライフって、今どうなってるの?」

この季節になると思い出したかのように会社で話題になります。
セカンドライフの仕事で、この時期忙しかった頃があるからです。

ある人から「セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2014」に登録して
っとお願い(命令!)があり、ブログを書いてみました。
わたしにとってこの時期は、セカンドライフを考えるちょうどよい機会でしたから^^

わたしがセカンドライフをはじめた年は、日本中セカンドライフの話題で騒然でした。
その他にもジミに注目されたものがあります。それは「初音ミク」と「ニコニコ動画」でした。
よくいう「成功/失敗」ということでは、この二つは大成功でしょう。

それに比べられたら、当時のセカンドライフは失敗だったって言われてしまうかもですねぇ。

じゃこのふたつと「セカンドライフ」は何が違ったのか?
(そもそも比べるものではないのですが・・・)

わたしは『共感』だと思います。

「初音ミク」には、曲を作る人、歌わせる人、動画を作る人
いろんな人の手によって作られていますね。
そして、作られた動画は「ニコニコ動画」などにアップされます。

「ニコニコ動画」は、動画にコメントを入れることができます。
「この曲すごくいい!」「この動画はすばらしい!」

それも動画のタイムラインに合わせてコメントが表示されます。
いつ見ても、たくさんの人と一緒にその動画を見ているようじゃないですか。

ここに『共感』があるとわたしは思います。

その当時のセカンドライフにも『共感』はあったと思いますが、どこにいっても誰もいない。
リアルタイムで、どこに人がいるのかわかりませんでした。

これでは『共感』どころではありません。

素晴らしいものを作ったり、楽しいイベントを開催してもアピール力に欠けていたように思います。
だから、楽しい宴に乗り遅れた人たちが「廃虚しかない」とか言ったのでしょうねぇ。

しかし、本来の姿のセカンドライフをアピールするブログがその後たくさん投稿され、
いくつか専用のポータルがユーザー自らの手で構築されはじめたことはご存じのとおり。
わたしはそれらでみつけたブログから、同じ趣向をもつ人の集まる「場所」を見つけました。

それはもう『共感』しまくりですよw

そしてわたしは自らの「場所」をつくり、
わたしに『共感』してくれる人が毎日集まってくれるようになりました。
こんな楽しいことはないです。

この『共感』こそがセカンドライフの最大の魅力だとわたしは思っています。

今はさらに進化したポータルサイトや、各種SNSのおかげて、
セカンドライフの中の『共感』を見つけることは容易になりました。
多くの人に、この『共感』を見つけてもらいたいです。

さぁあなたも、わたしたちといっしょに、共感しませんか?

Cute Grin

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/SHODOSHIMA/186/34/2601

« »

11 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Chucco

セカンドライフの住人、ちゅっこです。Dance Bar *Cute Grin* では、アニソンを中心にボカロや東方の曲で毎日ダンスしてま~す。 おどりにきてねぇ