FC2ブログ
2018/12/03

チャットがコミュニケーションを円滑にする。


セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2018」用に書いた投稿です。
今年のテーマは「セカンドライフのコミュニケーションについて」

この Advent Calendar のページでも紹介されている ハートネットTV「続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して」 の放送を見ました。

「リアルで人とコミュニケーションをとることが苦手だけど、セカンドライフなら大丈夫みたい☆」という感じでしたよね。とってもすばらしいと思いました。

わたしは、それが苦手ではなく、セカンドライフでは「まぁうまくいってる」って思うのですよ。わたしの思い込みですがw

ということで、どうして「うまくいく」のかを、わたしなりに考えてみました。
答えは「チャットがコミュニケーションを円滑にする。」です。

発言する前に確認できる「チャット」

リアルのわたしは、よけいなことを言ってしまい、あとで後悔するときがあるのですが、「チャット」はタイプしてからエンターを押すまで、入力した内容を確認する余裕があります。つまり、相手を不快にさせるような言動を抑えることができます。

なので、「チャット」で噛み噛みのときは、何も考えずエンターを押してる時だったりしますw

「ノンバーバル・コミュニケーション」がない「チャット」

リアルの会話とちがい声・表情・動作、いわゆる「ノンバーバル・コミュニケーション」がない「チャット」は、相手に気持ちを伝えづらいと言われますが、それが良い結果になっていると思っています。

極端な例では、嫌なことを了解しなければならないときの「ハイ」は、きっと声・表情・動作なんかも反対の「イイエ」っぽくなったりします。これが「チャット」では相手に伝わらず不快にさせない。

ぎゃくに、相手に気持ちをしっかりと伝えたいときは、効果的に「ノンバーバル・コミュニケーション」を入力します。それが顔文字などです。

さらにセカンドライフなら、アバターのAOやジェスチャー、表情を変えられるヘッドが使えるのでより効果的でしょう。

つまり、リアルより少ない情報伝達でマイナスの要因をカットでき、効果的に「ノンバーバル・コミュニケーション」を入れられるということです。

チャットがコミュニケーションを円滑にする。

以上のことが、「わたしはセカンドライフでうまくコミュニケーションが取れている」と仮定した前提で思うことです。

「いやぁ、あなたぜんぜんとれてないよ」って、思う人ともいるでしょうし、ここまで書くと「あの人はチャットの内容より、いつもゲスいことを考えてるんじゃね?」とか思われそうですね^^;

思ったことを自由に発言できれば、それは気持ちの良いことでしょう。でも、それでほかの人たちが不快になるようでは、円滑にコミュニケーションをとることができないと思います。

これはリアルでも、セカンドライフでも同じではないでしょうか?

だからといって、自分の気持ちや意見を抑え込む事が、必ずしも良いとも思えません。言うときは言いますよw

Dance Bar *Cute Grin*
自宅に居ながら多くの人と出会えるセカンドライフが、わたしは大好きです。これからもチャットで円滑なコミュニケーションをこころがけ、セカンドライフを楽しんでいきます^^

Chucco Malso


Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/Tokyo%20Sea/28/107/2002
2018/11/26

ブログの投稿が800件になった件。

キューグリブログの投稿が、800件になりました。
それを記念して?「ブログ」で思っていることを書きます。

110828_002.jpg
最初の投稿は2011年9月4日。

Yumixにキューグリを作って数日後に投稿しました。
https://cutegrin.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

それから7年、カテゴリー別にみると、投稿数の多いベスト5が

先週のキューグリ (279件)
アニソンdeないと! (206件)
イベント (50件)
特撮deないと! (43件)
あるひの通常営業 (40件)

「アニソンdeないと!」「イベント」「特撮deないと!」は
ダンパやイベントの告知用です。

もう惰性?「先週のキューグリ」

「先週のキューグリ」は2012年3月からぽつぽつはじまって
いまでは、毎日のダンパを各SNSに投稿し
それを一週間分まとめてブログにして投稿しています。
「そんくす」に投稿していた期間が抜けているのですけどね。

まぁ、「よく続いているなぁ~」って思いますよ。
毎週楽しみに見てくれる人なんていないでしょうし
つづける義務もないのですが
ここまで続いたら、もう惰性ですね。

画像が容量いっぱいに?

現在ブログにアップした画像は 5,572枚
いがいと少ないんです。

前述の「そんくす」に投稿していた時期があるためと
画像はGoogleフォトから直リンクにしていたこともあるんです。
(いまはできなくなりました)

FC2ブログは、画像のアップが 10GB までできます。
でぇ、現在の使用量は 593.98MB 全体の 5.8% だって!
テキスト部分は無制限なので、どんだけ容量あるんだって感じです。

Blog Postで正しいの?

ブログを投稿すると、各SNSに更新通知をあげます。
そのとき「Dance Bar *Cute Grin* Blog Post」としていますが
これって正しくない気がします。

調べてみると
「I posted my blog.」これで「私はブログを投稿した」なので
「I posted a Dance Bar *Cute Grin* Blog.」が正しいですよね?
ってことで、今回から「Posted a Dance Bar *Cute Grin* Blog.」にします。

SLのお店にはブログが必要?

お店の紹介として、ブログなり、ホームページは必要だと思います。

「すりんく」ではじめてのお店に行くとき
ブログなどがあると、どんなお店なのか想像できて
いきやすくなると、わたしは思っています。

でも、わたしには自身の「記録」としての役割が大きいです。
日々の生活で日記を書くこととおなじ感覚です。
たまに振り返ると、おもしろいですもの。

900件、1000件をめざして

いまのペース、月最低6件の投稿だと
900件は2020年4月に達成しそうです。
さらに1000件は、2021年8月。

それには、SLが健在で、さらにキューグリが今までのように
毎日ダンパできていたらのこと。

う~ん、でもすぐにその時期がきそう
あっというまに年をとるわけだ☆

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/Tokyo%20Sea/28/107/2002
2018/01/01

2018年 あけましておめでとうございます

*Cute Grin* 2018年 あけましておめでとうございます。

あけまして、おめでとうございます。

ことしもよろしくお願いいたします。

例年通り、キューグリに神社を造営しました。
初詣にぜひおいでください。

*Cute Grin* 2018年 あけましておめでとうございます。

神社の隣にお店があります。

キューグリダンパで大人気のコスプレを、クリエーターさんにお願いして置いてもらいました。
非売品の貴重なものや、現在も販売されているもの、フリーのものがあります・・・・が
よくみたら全部フリーでしたよ!

*Cute Grin* 2018年 あけましておめでとうございます。

今月末まで置いてもらいますので、このチャンスにぜひどうぞ。

*Cute Grin* 2018年 あけましておめでとうございます。

わたしは年越しをキューグリですごすことにしています。
昨夜もみんな集まってくれました。変な巫女さんたちがダンスしてましたよ。

ダンパは3日(水)からですが、お正月中は神社のまわりでウダウダしています。
よかったら、ウダウダしに来てください^^

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/Tokyo%20Sea/28/91/2002
2017/12/02

クラシックアバター至上主義?

セカンドライフ非技術系 Advent Calendar 2017」用に書いた投稿です。
今年のテーマは「セカンドライフのアバターについて」です。

セカンドライフ クラシックアバター至上主義?

「クラシックアバター至上主義?」というタイトルながら

最近メッシュボディーを買いました。
それは首から下だけで、顔はクラシックのまま。そゆ人多いですよね?

わたしのクラシック・アバターは普通に市販されていたスキンとシェイプですが、
同じ組み合わせの人と会ったことはありません。
さらに、目・髪の要素もあるので、それは皆無でしょう。

わたしはいまのアバターの顔を気に入っています。
Bento対応のヘッドなんかも話題ですが、これが良いです。

じゃ、なんでメッシュのボディーを買ったのかというと

みなさんそうだと思うのですが
最近の Outfit は、メッシュアバター用ばかりで、クラシックアバター用を同梱しない商品がほとんど。
アルファを自作すれば、それでも着ることができるのですが、めんどくさくなりました。

でぇ、実際メッシュボディを使ってみたら、ひじょうに良いですねぇ。

手首や足首、肩の稼働部分なんかは、とてもなめらかで、より人に近い曲線だと思います。
Outfit を買うとき、体に合うことは確実なので、デモをせずに買っても失敗は少ないです。(ほぼない)
服はもとより、靴のバリエーションも増えました。

でも、わたしには不自由なことがひとつあります。

20171117_054.jpg

メッシュボディーはコスプレの早着替えに向かない。

わたしは「Dance Bar *Cute Grin*」というアニソンでおどる店を営んでいます。

毎晩のダンパ(ダンス・パーティ)では、曲に合わせて Outfit を替えるんです。
わたしはそれを「コスプレの早着替」ってよんでいます。

クラシックアバターの場合、アルファを着て体を部分的に消しますが
メシュボディーは、HUDで体の部分を指定して消します。

着替えるたびに HUD で消える部分を調整すれば良いのですが、これだと遅いのです。
アルファーを着るだけの手軽さに比べれば面倒極まりありません。

わたしのメッシュボディーのHUDには、
消える部分をファンクションキーみたいなところに登録することができます。
でも、10パターンくらいしか登録できません。ぜんぜん足りませんよ。

なので、わたしはコスプレ用はクラシック、普段着はメッシュボディーというように大まかに分けています。
メッシュボディー用の Outfit をコスプレとして着るときは、
クラシックアバターにアルファを自作して着せることになります。

ただ、着るだけで自動的に消す部分を設定してくれるメッシュボディー用の Outfit もあります。
これがもっと普及してくれれば、問題は一気に解決するかもしれません。

メッシュボディーは良いですよ

「クラシックアバター至上主義?」 いやいや、メッシュボディは良いですよ。

まだクラシックアバターだけの人にはおすすめします。
Outfit の選択肢が格段に広がりますから、さらにSLが楽しくなりますよきっと。

10年前に比べれば、いまのアバターの進化はすごいですよね。
きれい系、セクシー系、かわいい系、萌え系、ケモノ系などなど・・・
これからも進化するSLに期待しています。

でぇ、サンサールってどうなったの?

Dance Bar *Cute Grin*

Dance Bar *Cute Grin*
Slurl http://maps.secondlife.com/secondlife/SHODOSHIMA/186/34/2601

« »

12 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Chucco

セカンドライフの住人、ちゅっこです。Dance Bar *Cute Grin* では、アニソンを中心にボカロや東方の曲で毎日ダンスしてま~す。 おどりにきてねぇ